クリスマスの人気メニュー、それならパスタを!

クリスマスに人気のパスタについて

クリスマスに人気のパスタについて、共通点を探していきます。

クリスマスといえば、キレイな装飾やプレゼントなどの雰囲気に合うことが大前提です。サンタクロースをイメージしたカラーは「赤と白」です。ここから考えると、トマトソースやホワイトソースなどがおすすめです。また、スープパスタにして人参なんかでアクセントをつけるのも1つの方法です。

女性人気を考えると、野菜をたくさん使うことをおすすめします。

キャベツや玉ねぎなどの甘みがある食材に彩り豊かな食材を合わせて健康的なパスタにするという方法もあります。

一緒に作る料理によって様々なアレンジができるという点もクリスマスディナーにパスタが人気な理由と考えられます。

クリスマスシーズンはカルディのパスタが人気

カルディといえば、エスニックから和食まであらゆる食材の宝庫として知られています。

実は、クリスマスシーズンになるとパスタソースが大人気となります。カルディのパスタソースは本格的なイタリアンの味なので、お店で食べているような感覚を味わえるのが魅力です。

特に人気なのが、カルディオリジナルのペペロンチーノソースです。

ペペロンチーノは本場イタリアで最も愛されているパスタなのですが、パスタソースを購入すればその味を家庭で手軽に味わうことが可能となります。

オリーブオイルでソテーしたニンニクの香りにピリッと辛い唐辛子の刺激が合わさった旨みたっぷりのソースなので、パクパクと美味しく食べられます。

茹でたシーフードやきのこを加えて炒めればさらに美味しくなるので、気軽に試してみると良いです。

クリスマスパスタの簡単レシピについて

ジェノベーゼソースを手作りするならにんにくと松の実、オリーブオイルと粉チーズをフードプロセッサーにかけて滑らかにします。

バジルを加えて撹拌し、塩コショウで味付けすれば完成です。

ただしジェノベーゼソースは市販のものでも十分です。スパゲティ等と好きなパスタ、そしてジェノベーゼソースを和えれば良いわけです。

飾りとしてバジルソースをつければ、更に美味しさと見栄えがアップします。

パスタはこんもりと盛り付けるのがポイントで、くるくる巻いても楽しくなります。少し高めに盛り付けるのがコツで、バジルと松の実などを飾ればクリスマスパスタの出来上がりです。

粉チーズやカッテージチーズを振りかけても、雪がふったような感じを演出できるわけです。ジェノベーゼソースの緑と、くこの実の赤でクリスマスツリーのようにアレンジするのがポイントとなります。

松の実の白は雪のようなイメージです。

クリスマスには白いツリーパスタがぴったりです。生クリームは使いませんが、クリーミーな深い味わいに仕上げることができます。

何よりも1人前から作りやすいので、寂しい一人暮らしの方でも安心できます。

型抜きした野菜を飾ることで、より一層クリスマスツリーに近くなるわけです。

一人分の材料としてはウインナーが2本、玉ねぎを半分使います。ホウレン草は2束使いますが、ツリーの緑を出すために必要なものです。

そのほかにコーン缶と牛乳100cc、小麦が大さじ2分の1を用意します。

仕上げに粉チーズをふるのもありです。勿論、塩コショウは必需品なので準備しておきます。

ウィンナーは薄切りにして、玉ねぎも食べやすい大きさに切るのがポイントです。

フライパンで玉ねぎが透明になるまで炒め、コーンや牛乳などを加えます。塩コショウなどで味付けして、とろみが付けばソースの完成です。

パスタは指定時間よりも、1分くらい短めにゆでるのがポイントです。

茹で上がりの2分前に切ったホウレン草を加え、一緒に火を通せば良いわけです。

湯切りした具材を全て混ぜ合わせて、ソースをまんべんなく絡ませれば完成です。

料理のポイントは小麦を玉にしないことで、加えてからは速やかに混ぜ合わせるのがコツです。

ソースが固まり過ぎたら茹で汁を加えて、少量ずつで伸ばしていけば具合が良くなります。

スパゲティの上に型抜きしたパプリカなどを添えると、彩りが良くなります。そもそも当レシピが完成した背景には、美味しいウィンナーの存在があります。

生産から加工まで、一貫した安全体制のもとに生産されています。そのウィンナーを一層美味しく簡単に食べるためにレシピが考案されたわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする