クリスマスには簡単レシピのスープもいかがでしょうか

クリスマスディナーに定番の人気スープとは

12月のイベントの一つとして多くの人が楽しみにしているクリスマスですが、大切な人といっしょにパーティーをするという方も多く、パーティーを彩る食事などもこだわりを持って用意している方が増えてきています。

クリスマスというとチキンなどの肉類が注目されがちですが、寒い季節に体を温めてくれるスープの存在はパーティーメニューにとっても欠かせない存在です。

ただ市販のカップスープでは味気ないと感じる方も多く、せっかくならクリスマスメニューに定番のレシピで作りたいと考える方も多いのです。

そこで幅広い年齢層から人気のあるスープの一つが、鮮やかなミネストローネです。

トマトベースのスープの一つで、玉ねぎや人参、セロリ、じゃがいもがゴロゴロたっぷり入っているので、野菜が苦手な方でも美味しく食べることが出来るメリットがあります。

トマトと野菜だけでは酸味の強いスープとなってしまうので、ベーコンなど旨味のある素材を入れるのもポイントです。

クリスマスにぴったりのおすすめ簡単スープレシピ

クリスマスのメニューにスープが添えられると、より華やかで温かい食卓になります。

そんなクリスマスにぴったりのおすすめの簡単に出来るスープレシピがいくつもあります。

そのひとつが、コーンクリームシチューです。市販のルーを使うよより簡単に作ることが出来ます。それにサンドイッチ用のパンをツリーなどの型抜きしたものをトーストして、スープに添えるとクリスマスの雰囲気が出ます。

また、玉ねぎ・人参・じゃが芋などを角切りにしたものを炒めて、コンソメスープの素で煮て、トマトの水煮缶を加えれば、お手軽ミネストローネを作ることが出来ます。人参を星形に切ったり、クリスマスバージョンのマカロニなどを入れると、見た目にも華やかになります。

白菜ときのこのクリームシチューもおすすめです。白菜・しめじ・玉ねぎ・ベーコンをバターで炒めて、コンソメスープで煮た所に、じゃが芋のすったものと牛乳を加えて塩・コショウで味を調えると出来上がりです。

すり下ろしたじゃが芋で自然の甘みととろみが出て、優しいお味に仕上がります。パセリを散らすと彩りが綺麗で、とろとろの野菜の甘さがほっと落ち着きクリスマスにぴったりです。

子供に人気のクリスマスのスープ

クリスマスと言うと年末の一大イベントとして、多くのご家庭で様々な準備をされていることが多いです。

特にパーティーをしているご家庭などは、少しでも豪華な食事にするためにも、様々なメニューを考えているという方も増えてきています。ただクリスマスを過ごす上でやはり重要になってくるのが、できるだけ料理の品目を多くすることです。どうしてもクリスマスディナーというとチキンといった肉類ばかりになってしまい、野菜不足になってしまいます。

小さなお子さんがいるご家庭などでは、サラダを出しても子供はいっさい食べずにお肉や揚げ物などの油分が多い物ばかりたべてしまうので、困っているという悩みをお持ちの方も少なくありません。

そこで野菜を豊富に食べられるスープがおすすめです。ミネストローネなどはトマトベースに人参やじゃがいも、たまねぎやセロリなどをゴロゴロ入れ、ベーコンやソーセージでコクを出すことができるので、野菜が苦手でも食べやすいです。

クリスマスにはセブンイレブンでスープを購入しましょう

クリスマスといえばキリストが生まれた日のことであり、西洋では厳粛に過ごす一日とされています。

一方の日本ではイベントの一種となっており、子供にとってはサンタクロースからプレゼントをもらえる日、大人にとっては恋人や家族と楽しく過ごす日となっているようです。

クリスマスといえばケーキやチキンを食べることが定番となっており、あらかじめお店に予約をする人が多くなっています。近年ではセブンイレブンなど大手コンビニエンスストアがクリスマス商品の販売に力を入れているため、コンビニでケーキやチキンを予約する人が増えているようです。

コンビニでクリスマス商品を購入する際には、あわせてスープを購入することをおすすめします。

例えばセブンイレブンではシーズンに合わせた特別なプレミアム商品を用意していますし、また定番の商品を手頃な価格で購入することもできます。

ケーキやチキンをあわてて食べるとのどに詰まらせてしまうことがあるかもしれませんので、スープを口にしながらゆっくりと楽しんでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする